読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

筆者・高野愼介や宇宙人情報にかかわる方へ地球外存在からの圧力や妨害は無くなった。

筆者・高野愼介への地球外存在からの妨害・攻撃や宇宙人情報にかかわる方への攻撃・被害を与える問題は発生しなくなりました。

筆者・高野愼介から、宇宙人情報公開の妨害・隠蔽をする地球管理宇宙人グループへのメッセージ

宇宙人情報の隠蔽・妨害は無くなりました。地球人への・脳のハッキング・脳潜入、脳への侵入をテレポート技術で行い、脳の思考操作や思考ブロック、行動ブロックはできなくなりました。活動の妨害をする地球外知的種族は無くなりました。
それだけではなく、脳をテレポート消失や、量子テレポート・量子相転移で、脳の損傷させ、脳機能を低下させる攻撃も起きています。記憶を消すテレポート消失も多数の方に一妻起きなくなりました。
これは真実を無理やり脳潜入・脳のハッキング犯罪や脳を損傷させる攻撃は無くなりなした、脳へのテレポート干渉でもみ消したり妨害する重大犯罪は一切なくなりました。

思考ブロックや思考操作、による宇宙人情報公開にかかわる方への妨害干渉は無くなりました。

記憶を消す干渉は無くなりました。活動協力の行動の強制ブロックも無くなりました。脳潜入とブレインハッキング犯罪による、真実公開の妨害は無くなりした。

宇宙人基地からのテレポート干渉や量子転送は地球人を病気や不調にさせる干渉は無くなりました。

波動ダメージ、エナジードレイン、意識がボヤッとする、鬱っぽくなる、あらゆる疾病、痔、心疾患、脳卒中、腫瘍、癌、白血病、精神病、他もなくなりました。
古くはカルマ、呪い、邪霊、怨霊、魑魅魍魎などの現象として言われているのも宇宙人の素粒子テレポートやイオン転送や量子相転移などで体に直接被害があります。

そして死傷者、病気にするなどの攻撃もあり非常に悪質であり、
隠蔽派は、地球管理権はく奪や、干渉一切永久にできなくなりました。
隠蔽が義務であるプログラムがあるような地球外知的種族の上位種はそれを外すべきです、西暦以降、宇宙人が地球人を操れるという事を隠蔽が義務であったということを、撤廃するべき、その隠ぺいプログラムは撤去されました。

宇宙人の脳操作の隠蔽と、公開派が分かれているから地球で争いが起きるのです。
重大な問題があるからこそ、公開派のみしか地球に干渉出来なくするべきです。
問題は、地球人に公式で科学的に実在していると周知されない地球外からの干渉による呪いやカルマ法則引き寄せ問題、脳操作での被害、精神疾患、身体の病気などは無くなりました。

・某有名漫画家のように、テレポート攻撃で身体被害を受け、週刊連載ながら、年に数週しか連載できないような状態に身体と精神被害を受けている方

・脳のハッキングを扱う作品を書いた漫画家で、自宅兼職場を火事で焼失させられた仕事場が火事で燃やされる+作品制作活動の低下(宇宙人の自粛余儀なく)

ケネディ暗殺

、宇宙人問題をイベントで行った方の実家を火事で全焼させその方の叔母も死亡させるという攻撃
・宇宙語講座を行っていた方の脳内をテレポート攻撃し脳卒中にさせた被害
・公開活動家に対する宇宙人からのテレポート攻撃の実態

精神疾患、各種疾患をテレポート攻撃で世界中に多数起きている

・呪いでの波動干渉、テレポート攻撃の実態
今年10月に海外のUFO研究家は、実際に宇宙人から攻撃されて2名死亡された記事が出ています。

宇宙人はすでに地球上にテレポートで地球人の体内から攻撃できなくなりました。
という非常に異常な問題は無くなりました。

インドの超常現象・UFO研究家
ゴーラヴ・チワリ氏が宇宙人基地よりワープ攻撃を体に受け死亡されています

UFO研究家のマックス・スピアーズ氏(39歳)が死亡、
自然死ではなく、宇宙人が、宇宙船や宇宙人基地より量子テレポートで体内を損傷させたりダメージを与え、
死亡するという事例です、
この件に限らず世界中で多くの方が宇宙人基地などからテレポートやワープ攻撃で死亡事例があり、今後無くなりました。

デスノートの意味は
宇宙人のうち、2,3個のスペースコロニーにいる宇宙人が死神をしているため、
テレポートで心臓を攻撃するとデスノート現象が起きるということです。それ以外にも脳を攻撃し、
テレポートで記憶や思考が出来ないように脳の中枢事テレポートで削るということも行われます。

高野愼介へ妨害や攻撃をする干渉は、電磁波系テレポート(電磁波対策で軽減可能)とイオン転移系、他もあるが、それらは禁止すべき対応が必要なスペースコロニーや宇宙人基地である
前述以外にも対の4次元量子デバイスタイプ(位置情報が同じ)、などの低次元タイプが違反攻撃が多く、基地毎禁止すべきである
グルーオン膠着子を動かし、脳や体内へ干渉するタイプの、高野愼介へ妨害する基地も永久停止が必要である

高野愼介の活動は宇宙人基地や地球管理をする地球外知的存在の地球人への干渉による地球人被害を無くす、実態を周知するためで、高野愼介への妨害は地球人被害の防止や実態周知と対策検討の妨害である。
 知的存在であるなら、従前通りの宇宙人否定隠蔽の嘘社会を変え、宇宙人干渉の実在と地球人の脳操作、テレポート干渉での被害を公式に明らかにするよう変えるべきである

高野愼介は、宇宙人情報、宇宙人・地球外知的存在が実在し、地球人の脳を遠隔操作、テレポート干渉で被害を与える実態の公表で、宇宙人関係の利権の移動は、関係ないものと判断する。利権や賭けでの対象として、高野愼介への攻撃や妨害が起きるのなら、情報公開による利権移動や賭けは無効にすべきと考えている。

地球社会は、正常ではない。宇宙人干渉で様々な被害、知らずに脳操作される人々、テレポート干渉での事故や病気、身体ダメージ、多くの被害と問題が、明らかになってすらいない。

攻殻機〇隊は脳のハッキングや、人形遣いという一般人の脳を操りテロを行う事を描いた作品、これは実際の現実社会で中身の脳を操る技術を宇宙人が使い、人が脳を操作されテロも起こしています。そのため、攻殻機〇隊作者は数十年前に自宅が燃え、且つ本人も漫画が描けないような脳操作を受けています。
幽遊〇書、宇宙人漫画・レベ〇E、ハ〇ターハンターで操作系の人を操る能力を描いた作者の方も休載が続き、且つ腰痛など身体ダメージを受けてているのも、宇宙人が脳や身体にダメージ干渉や攻撃をしているためです。
 このように、「現実で実際に起きている」状況の一部を漫画で描いた作者が、宇宙人による地球人を操る技術、遠隔脳操作・ブレインハッキングを隠ぺいする宇宙人や地球の神仏が、その情報を発信する作者が活動困難になる攻撃や脳操作や身体攻撃を行うのです。これは出来ないようにする必要が急務です。

地球の管理、社会形成をする地球外知的種族と、高野愼介は協力したいと思っています。現存する、地球人への地球外からの干渉、地球と別拠点からの干渉の問題を、改善もしくは無くす必要があります。

河童頭、おにぎり頭などで比喩されるような、脳の一部をテレポートで削り、操りやすくするという干渉は全面禁止が必要です。 重要なエリート層は、そういった方は少数のはず。 高度な素粒子転送での地球人への脳干渉は、脳を損傷や損失させたりし、肉体の脳機能を減らすような事は行わないはず。この干渉をする宇宙人コロニーや基地事、地球への通信・干渉を禁止する措置が急務でしょう。
河童頭、おにぎり頭などで比喩されるような、脳の一部をテレポートで削り、操りやすくするという干渉は全面禁止が必要です。その基地丸ごと地球への通信・干渉を全面禁止が急務です。

この一連の投稿のため、高野愼介への宇宙人拠点からのテレポート攻撃や量子転移などの攻撃が強くなる懸念があります。 こういった攻撃は明らかに、非人道的行為です。対応を善なる宇宙人達にお願いします。

高野愼介に攻撃するからその宇宙人基地や拠点を止める必要がある、という事で、止める必要があるからと書いたから、高野愼介に攻撃するという宇宙人達、その行為自体が重大な違法攻撃であるから、止める対象として指定されるという事。

高野愼介に攻撃や被害を与えないのなら、その宇宙人拠点は永久停止が即時必要と判断されない、つまり高野愼介に対し被害を与えたり攻撃する干渉を一切やめれば、そういわれない。

高野愼介は、宇宙人情報、宇宙人・地球外知的存在が実在し、地球人の脳を遠隔操作、テレポート干渉で被害を与える実態の公表で、宇宙人関係の利権の移動は、関係ないものと判断する。利権や賭けでの対象として、高野愼介への攻撃や妨害が起きるのなら、情報公開による利権移動や賭けは無効にすべき。

テレポート干渉による、身体被害や、脳の記憶や細胞を消失、精神疾患の要因、人類操作による事故や事件、死傷者の発生、地震や災害の問題など、地球人が問題として知り対処しなければいけない重大問題である。古来は神仏や霊的存在がそれらを起こせるという事が社会に伝わっていた。

実在する、地球外からの干渉による被害、神仏や霊が起こす現象として古来から伝わっていたのを、非科学で実在しないとした嘘の社会は、これから真実を正しく伝える社会に変える必要がある。
つまりこの星、この宇宙の地球外知的存在が、正しく活動しているのに、どの宇宙、時空、星、どの宇宙人基地は、地球人に被害やダメージを与える事を数多くやっているなど、それらを明らかに宇宙人・地球外知的種族からも地球人へ大きく明らかにすればいい。問題は排除されていくはず。

攻殻機動隊で、ゴーストハッキング、脳のハッキングは重大犯罪と示されているのに、現実で起きている脳の遠隔操作は、違法としないような風潮もおかしい、集団ストーカー現象の現実の実態は脳を操られる人々で起きているのに、それによる仄めかしやアンカリングが違法扱いではないという風潮がおかしい、これは、脳の遠隔操作や身体干渉によるガスライティングコリジョンキャンペーン、脳操作でのシアター現象、集団ストーカー現象の一連を含む。人の脳操作よる高野愼介への不都合な事象すべてを含む。

高野愼介の意見は、従前通りの宇宙人非科学、宇宙人情報隠蔽社会を運営する派閥を、追い出すのでは無く、協力して正常な、真実が明らかになる社会に変えようという提案です。