宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

2017年の日本の宇宙人映画5作

今年2017年の日本の宇宙人もの映画4作品、
いずれも高野愼介(たかのしんすけ)に合わせて宇宙人が操作しました。

散歩する侵略者
(宇宙人が人間の体を乗っ取る話)
主人公の真治の呼ばれ方→「しんちゃん」
 「満島真之介しんのすけ)」「高杉真宙」が出演し、「タカとシン」にもなっている。

クレヨンしんちゃん宇宙人シリリ襲来』 →「しんのすけ」 「しんちゃん」

銀魂』(宇宙人が江戸を支配している設定)
堂本剛の役「高杉晋助(しんすけ)」が登場し、「しんすけさん」と部下たちに呼ばれる
「新八」は姉に「しんちゃん」と呼ばれる(しかも長澤まさみのセリフ)
劇中で小栗淳が演じる「銀さん」が「タウンページですかー」と叫ぶシーンがあるが
そのタウンページは、高野愼介のサイト
http://townpage.co.jp/
にかけている。

ジャスティスリーグvs鷹の爪団』
スーパーマン(宇宙人)が登場する
 鷹の爪団→タカノ、
劇中テロップに豊島区長「高野」氏の名前が出る
「シン・入社員」が登場

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』
ヒロイン「なずな」は、高野愼介の母校の同窓会報誌、学園祭の名前
なずなの母と父の声優が「松たか子」と「三木眞一郎(しんいちろう)」で「たか」と「しん」にもなっている。

いずれも「高野愼介(しんすけ)」に合わせて、宇宙人が作らせているということです。