読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

多次元宇宙についての外部参考記事

各種、多次元宇宙の存在について研究発表がされています。
「リンク記事参照」
次の2つの記事は、「多次元宇宙」「パラレル宇宙」が研究発表されています。

次の記事が注目です。

新理論:多元宇宙と我々の宇宙はお互いに影響し合っている(豪研究)
今回発表された新しい理論では、「多元宇宙は独立しておらず、お互いにオーバーラップした(重なり合った)状態で存在し、干渉しあっているのではないか?」と言われている。

この記事の研究で発表されている、多次元宇宙は独立しておらず、私たちの宇宙(TerraSpase)は、独立しておらず、量子的に他の宇宙と相互干渉しています。
それが「対の宇宙、私たちの宇宙の”重合”」「反宇宙との”部分的重合”」 と呼べる状態があり、そこの宇宙の”重合部分”が、「反宇宙では”宇宙人基地のシステム”で変換が可能」となっており「それが”脳内の神経電位・膜電位・ニューロンの神経信号の変更」を可能にし「人類の脳は、エイリアンの技術で、遠隔操作可能」となっているのです。

このように「多次元宇宙」の一部が「地球の宇宙(TerraSpace)と相互に重なり」「一部で量子的な相互影響する事実」について発表されています。
このように、宇宙が多次元宇宙であり「別の宇宙の重なり:量子的相互影響」の研究も「宇宙人がその情報を研究者に与えています」
これが「人類が解明すべき一番重要な”宇宙の形態”です」

三千大千世界という、「別宇宙の地球外知的生命」の視点の宇宙像

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~hi-yama/1page34.htm

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~hi-yama/bars1.jpg

この「三千世界」とは「複数の宇宙で相互に、量子テレポート通信」による、情報連結を亜光速の速度において行い「タキオン素粒子通信」も含まれ、それにより、超重力の速度と原子の寿命が早い、時の高速な宇宙で、「時の早い宇宙での”代理構成体”が、自身の現身として、世界の未来を計算する」という、それが「三千世界」=三千倍の時の速さを示す言葉、それが「未来という未来シミュレーション世界」への「自身の現身の旅」なのです。