読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、集団ストーカーの真犯人は宇宙人である

UFO ET エイリアン オバマ 宇宙 宇宙人

テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、集団ストーカー、組織ストーカー、音声送信、思考盗聴、リモートマインドコントロール、の真の犯人となるのは宇宙人/エイリアン(高度知性地球外生命)の技術であり、その黒幕です。
 集団ストーカーとは、地球外生命が、量子テレポートや素粒子ワームホール転送をし、人類の脳のニューロンにある電位を操作し、人の脳と行動を操作できる。その方法で、人に対し、人を使って嫌がらせをする行為の一つが集団ストーカーと呼ばれ、これは人類の集団操作のひとつの現象です。
つまり「集団ストーカー加害者」とは「宇宙人に外部から脳と精神・思考と身体」を遠隔操作され「一時的に操り人形になった人」で、宇宙人に脳を操られた人により行われる行為が集団ストーカー現象です。

また、海外ではエイリアン・ETによる「被害者の会」が各地にあり、それと、日本の「集団ストーカー・テクノロジー被害・電磁波被害」の被害について、ET/エイリアン被害の会と認識を正しく改めることが今後の必要な対応となってきます。
 海外では「オバマ大統領が2013年にホワイトハウスで”エイリアンによる60年前からの政府支配”がある」そして「ワープ技術やテレパシー・透視の技術を持つ」と発言しています。
またロシアのメドベージェフ元大統領(現首相)は「エイリアンが多数おり、地球に関与している」という発言を「TVで公表しています」

詳しくは「下記のリンク先のブログに詳細が記載しています」

 別宇宙にある宇宙人の基地に”人類を遠隔で脳操作する装置”があり、ワームホールの技術の脳神経のニューロンへの電位の送信、素粒子の転換技術で、遠隔で人類の脳の神経電位を操作し、思考や行動、あらゆる行動の操作が可能です。
「電磁波のワープ」技術、虚空から「電磁波を発生可能である技術」
「電子や電位のワープ、電子サイズのワームホール転送」それを「脳内に転送することで、遠隔で脳のニューロンの活動電位・神経電位を上書き・変更し、人の脳の操作・身体操作・精神・思考・人の活動の操作・支配を現実に宇宙より行われています」

これが最も大事な情報であり宇宙人の持つ技術、人類史上最も重要な「人類の”脳の遠隔操作技術”」を宇宙人が使っています。

 また、電磁波犯罪の被害の正体も宇宙人の技術です。
電磁波はワープの技術により、空間より発生することが可能、物理的な加害機器は別宇宙の宇宙人の基地・コロニーに存在しています。
 また首謀者が特定の人や組織と認識すること自体が「被害者自身がマインドコントロールによりミスリードさせられている」という現象になります。
これは「真実」であり、私は、世界レベルでこの情報を周知する活動を開始しています。  これは真実であり”現実に起こっています”

集団ストーカーで見られる”犯人”とは「あくまで”宇宙人/エイリアンの持つ技術で遠隔マインドコントロールされた人間”」です。
ガスライティングや仄めかし、アンカリング、それらはあくまで「宇宙人/エイリアンのマインドコントロール技術」を要因とする現象です。

 また「特定の団体や組織に首謀者はおりません」 実際は「宇宙人が地球外から、人を集団マインドコントロールする技術により、人が操られ、加害者というよりは「操り人形のリモートコントロール」として使われており、加害者と認識されている人自身も「宇宙人に操作されている被害者の一種です」
これは「政府レベルでの認知」が必要となってきます。及び、アメリカ・ロシアの大統領、オバマ大統領やメドベージェフ首相が宇宙人の存在を公言していたように、 「人類全員が宇宙人・エイリアンに支配されているのが現状」 です。

つまり、これは日本では情報が不足しており「一部の特殊な機関での極秘研究」をしている段階の「人類最大の秘密」「歴史に隠された陰謀の一種」 宇宙人は、その全ての力を「不可視」で人に使うことを、歴史の途中で決定し「現代の世界」が操られ作り上げられています。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、音声送信、思考盗聴、マインドコントロールイルミナティ陰謀論、311や911地震やテロの意図的発生、 スピリチュアルや霊能現象、超能力、オカルト、オーパーツ、UFO現象、天才の発明や、科学技術の発展、テロの組織の活動、 あらゆる「超常現象」は宇宙人の技術により起こされるものであり、「現実的な技術や社会構築も宇宙人が操作しています」 それらの一端が「組織ストーカー・電磁波犯罪被害」となります。
 これが、「歴史的な最大の隠された情報」であり、私はその情報を人類に世界中へ伝えるために、特別な選別を受けて、このように情報を得て、 その内容をお伝えしております。

オバマ大統領のいう地球外エイリアンの「テレパシー技術」は「遠隔で人の脳へ信号などを送れる」技術を示しており、エイリアンが人を遠隔操作する技術を地球外生命・エイリアンは持っています。

仄めかし、アンカリング、テレパシーで言動の操作が可能のため、宇宙人・地球外生命により「脳をハッキング」されている人が「工作員のように動かされている」という状態です。つまり「疑似工作員」の人が「エイリアンに脳をハッキングされている人」となるのです。

日本で、自殺者の一種が、宇宙人による精神操作や集団操作により、自殺に追いつめられるケースが多々あります。
日本の自殺者は2014年で2.5万人以上、2011年は3万人越えで、2011年まで自殺者3万人越えがしばらく続いていました。
日本では「変死」扱いの自殺者が、非常に多く、実質は10万人程度(おおよそ)の自殺者がいると言われています。
こちらのサイトをご参照ください。

統計の嘘-比較対象の定義が異なる

隠された真実:3万人どころじゃない!本当の自殺者数は18万人!? - NAVER まとめ

 自殺者の全てが宇宙人の操作の由来とはいいがたいですが、非常に多い数の方が”意図的に”マインドコントロールにより自殺へと追い込まれている事実”があり、”転落事故や交通事故”も、脳や身体を宇宙人により遠隔操作され、事故で死に追いやられる場合も多くあります。
 被害実態があるということは「一つの宇宙人被害の重要な証拠」であり、このブログをご覧になった方々が「真実を理解される事、真実に気付くこと」 それが「人類の歴史を正しく変えていく、重要な活動となります」
 また、「かなりの確率で、ほんとうの真実を隠蔽する、悪い宇宙人の邪魔や妨害に逢い、ブログの内容を読む気になれない、 また理解が出来ない、真実とは思えないと感じる場合、真実を隠蔽する宇宙人による精神支配を受けている”とお考え下さい。

 

 宇宙人のテレパシー技術の一つ「音声送信」
「音声送信」と呼ばれる被害に合っている方が、多く日本に存在しています。

Twitterやブログなどで「音声送信」のワードで検索すると多くの方がいることが分かります。
この「音声送信」と呼ばれる「宇宙人によるテレパシーでの”人の名前や組織を騙った”音声の語り掛け」が存在する事実、「この被害者の実態調査」で「テレパシー技術の事例の検証と証明が可能です」
次のサイトは簡易的に「音声送信」を受けている方の投稿サイトをまとめたものです。

また、これは宇宙人基地から行われる「テレパシー技術」の一種で「宇宙人の基地から電位のワープや、相転移に近い技術での電子の一部を脳の神経の上部へ転移させ、神経電気信号を操り、音声に近い脳内での「声」を聞かせる技術です。
 これは「統計」として「政府が正式」その状況と被害実態を、研究すべき事項です。