宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

オバマ大統領がホワイトハウスでの公言「エイリアンに政府が支配」(2013年)

宇宙人の実在について、オバマ大統領やメドベーチェフ元大統領がエイリアン・宇宙人が実在する事について「公言しています」。
2013年にオバマ大統領が「エイリアンが世界の主要政府を支配してきた」と公表しています。
非常に既存概念とは異なる情報ですが、
”宇宙人は、人の言動や、特定の人を選出するに至るまで”、あらゆる干渉と操作が可能です。
現代の急速な科学の発展、ITや、ロボット、人工知能の開発や、人型ロボットの開発まで、”あらゆる科学・技術の発想”を”宇宙人によるテレパシーの技術”で情報を人の脳へ送信しています。

バラク・オバマが発言した内容が次のリンクになります。

[英語原文ページ]

jandeane81.com

[和訳引用]
2013年9月27日、オバマ大統領は、地球外エイリアンが第二次世界大戦直後から世界の主要政府を支配してきた、と公表した。
オバマ大統領は今朝早くに行われたスケジュール外のホワイトハウス記者会見で驚くべき発表をした。
「これは1950年代以降行われていた、」とオバマ大統領は驚きを隠せない一群の記者たちに語った。
「彼らは、我々の原子核分裂の発見と核兵器の使用によって我々の惑星に大量に引き寄せられてきた。」オバマは1947年にいかにしてロズウエル事件が、外部に知られることになった初めてのエイリアンであるグレイとして知られているタイプの者との関係を形成したか、について述べた。「今日では、実際には地球上の全ての人間がグレイというエイリアンがどのような姿をしているのか知っている」と大統領は肩をすくめて述べた。「グレイとの関係ができると、トルーマン大統領は彼らと取引をし、彼らに、ここに、技術交換のための基地を作らせた。その後、アイゼンハワー大統領がノルディックスとして知られ、私たちの間にほとんど分からないまま移動できるほど地球人と類似しているエイリアンのグループと会った。彼らはもしも我々が核武装を解除すれば、覚醒した宇宙の兄弟関係に入らせても良い、と申し出た。不幸なことに、我々と、同様の申し出を受けたソビエト連邦は、核兵器の保有に固執した。」
それ以来、種々のエイリアングループが、世界の複数の政府による核兵器放棄と、核兵器が引き起こす多次元的な惨状の停止に対する抵抗にかかわる秘密のプログラムを実行したと、大統領は説明を続けた。
「エイリアンたちは長い間地球の周辺に滞在しているが、彼らの全てが宇宙船で旅行をするのではない、」とオバマ大統領は説明をした。
「彼らは現実に相互関連している大切な特性であるが、唯一のものではない時間と空間を操作できる。別の結果は、透視テレパシーアストラールトラベル共時性、あるいは他のあらゆる名称の異次元知覚の制御の形をとる。」自分でうなずきながら、大統領は静粛な部屋を埋め尽くした不安げな顔を長い間見続けた。「問題は、」と彼は続け、「エイリアンは過去60年間我々の政府を支配し続けたことで、・・・」
 この時点で、オバマ大統領は手を上げて、初めて咳をする口を隠すように見えた。「失礼、ちょっと、」と言いながら大統領は、あたかも笑いすぎて目のふちから流れたかのように涙を拭きながら、「私はエイリアンが我々の政府を動かしていたと冗談を言っているのではなく、我々人間には今直面している恐ろしい事態に対する責任があり、我々は今ちょうど、我々自身の力を尽くして、それから脱しなければならない時にいるのだ。」

[重要な原文部分]Aliens have been around for a long time, and not all of them travel by spaceship,” President Obama explained, “They can manipulate time and space, which are both important and strongly-interconnected properties of reality, but not the only ones. One result of that manipulation is anti-gravity faster-than-light propulsion. Another result is a form of control over the kinds of trans-dimensional perception most commonly known as remote viewing, telepathy, astral travel, bi-location, or any of a large number of other names.”


[和訳引用元]

http://japonese.despertando.me/オバマがエイリアンが秘密裏に政府を動かしてい/

この記事のオバマ大統領の発言は”正しい情報です”
ET/エイリアンは「宇宙船で旅行しなくとも”地球に滞在できる”」
これは”ET/宇宙人ら自身が”光子や素粒子などの微細な素粒子の単位で干渉し、それらで”地球上と別次元の宇宙で繋がっている”。その技術により”人の技術でET/宇宙人の体が見えなくとも”、ET・宇宙人の基地からは、リモートビューイング透視のように”地球全体を視認し、且つ人体の内部や細胞、分子以下の単位で”把握がされています。(エイリアン・宇宙人達の基地にマトリックスシステムがあり、データ上に地球が4D再現されている。)
そして、「テレパシーの技術で”人の脳に直”に情報を伝え」、且つ”脳の思考・記憶の情報を取得可能”、そしてそれは”通信だけでなく、”脳の全体の遠隔操作まで可能”なテレパシー技術です”
空間を操作可能という事は”原子以下の素粒子を転換する技術”まで、エイリアン達の基地から可能であるという、これが事実です。
 透視(リモートビューイング)、これは「別宇宙の宇宙人基地」から、「地球上の町単位での一定範囲を丸ごと」、MRIのようなスキャン技術で「遠隔で細胞の中まで透視・スキャニング」を「数ミリセカンド」単位で「脳内の情報・思考や記憶」まで「透視・スキャンデータを記録する」「人類を超越する技術」です。
 アストラートラベル(精神との連結)、これも”人の脳と宇宙人の基地の中のシステムと連結する”宇宙間を超える”脳の神経回路との連結する超高度システム”、それが”エイリアン・宇宙人の持つ基地にある、人類管理システム”です。

 人類の常識とはかけ離れた事実が”真実であり現実”、途方もない内容ですが、宇宙人が人類に対し行っている人類操作の実態が、今世紀の歴史的な大改革になる、歴史的第一歩となります。
非常に既存概念とは異なる情報ですが、”宇宙人は、人の言動や、特定の人を選出するに至るまで”、あらゆる干渉と操作が可能です。
現代の急速な科学の発展、ITや、ロボット、人工知能の開発や、人型ロボットの開発まで、”あらゆる科学・技術の発想”を”宇宙人によるテレパシーの技術”で情報を人の脳へ送信しています。
現代の科学技術は「宇宙人がテレパシーで人の脳へ情報を送り」「宇宙人が人類へ科学技術を与えています」、数千年前の技術から、人類の科学と文明は「宇宙人が人類にテレパシー技術を使い、与えてきています」
脳科学、素粒子物理学量子力学宇宙論分子生物学、DNA解析、あらゆる技術の研究により、今後さらに真実であると確かになってゆくでしょう。

 人類は、「多次元宇宙に本体がある高度宇宙生命」によりDNAをプログラムをされ、この地球上で「進化操作と選定の管理をされ、進化の意図的操作を受けてきました」、人類はDNAをプログラムされ、宇宙の高度知的生命により生み出された存在です
外宇宙の宇宙人達は、10億人から全人類まで管理可能な、脳を遠隔操作・支配するシステムが運用され、人類を支配しています。
これはこのブログを読んでいるあなたの脳も「宇宙人の基地のシステムで、ときおりテレパシーで脳と精神を操作されています」
外宇宙には超高度文明が数千億年以上前(概算)より存在しており、地球は創られ、管理されている宇宙人による実験惑星(ET・神と言われる宇宙人が創った星)の一つです。これは太陽系自体が「操作され、地球のような惑星が出来るように、惑星の配置も”創造”されています」
宇宙人の技術は「人類を”離れた別宇宙”から人類の精神と身体を完全操作可能」です。これは「映画アバターで描かれた遠隔操作システム」のように、「宇宙人が人類を遠隔操作できる技術」です。
これはすでに、人類に対し「数億人から数十億人単位で使われており、脳・精神に繋がる脳と精神の操作システムとして運用されています」

「この記事を読んでいるあなた自身も”行動・言動・思考・SNSやWebへの書き込み”を”宇宙人の遠隔操作により部分的に操作されています”これが「現実です」
宇宙人は、20万以上の星に存在し、その中で4つの宇宙に、この地球を管理するための「地球管理局の宇宙人の星やスペースコロニー」が、10数拠点存在し、そこから「地球の天候や、人類の脳の遠隔操作」をしています。
この地球が含まれる宇宙と、太陽系や地球自体が「神という上位の宇宙人が創造した」ため、地球を管理しているのです。人類が「唯一の知的生命」という社会常識が「虚構」なのです。

メインの記事はこちら、リンク先の記事を最後までお読みいただけるようお願いいたします。

multiverse.hatenablog.com