宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

タイタニック号の事故は宇宙人の意図的操作

タイタニック号の事故」は宇宙人の意図的操作だった。
事故は1912年4月14日の夜から15日の朝にかけて起こった。
意図的に、”事故”、”人の死に至る外部操作”を行う”非常に悪質な宇宙人の派閥”が、一種の反社会的宇宙人として、人に嫌がらせや、不幸をもたらしています、戦争やテロも同様に”宇宙人の管理下のテロリスト集団”が多く実在しています。

 タイタニック号の衝突と沈没の事件も同様に”乗客の多数を集団で事故に合わせるため意図的に宇宙人が操作した沈没事故”です。
次の動画に、”二コラ・テスラ”の巨大な出資元だった人物も”タイタニック号の乗員として事故に逢い死亡した”と動画で描かれています。

www.youtube.com


これは、クラフトビールや海外ビールの業界にも関係があります。
 例として”数か月前”、”日本の地ビールの醸造に携わる方”、”非常に勤勉でまじめ”な方が”イベントでの仕事中に、痙攣し倒れ、翌日死亡”という悲しい”反社会的宇宙人による、命を奪う”事例が発生しています。
 他にも日本にいる”ドイツビールの輸入業者の方、この方も勤勉な方です、荷卸しの際に”大量のビールが落下し”、幸運にも被害は少なかった、という事故”これも、”荷物の作業員が宇宙人により遠隔操作され”事故につながった。という事故です。
 それとは逆に「不真面目・不誠実な人が」「海外の審査員を”悪い宇宙人が遠隔操作二を受け、”不正な、審査をし、2014年開催の国際的なビールのコンテストで、本来は上位入賞すらしない品質のビールが、「金賞」を受賞してしまう、という、審査の不正となる”宇宙人による審査員の外部からの遠隔精神操作・判断の際のジャッジの操作”が行われたという”真実”が発生しています。このように”本来は上位入賞すらしないビールが”金賞”を受賞し、そして、”勤勉でまじめな醸造家は、命を落とす”、これが「不正な宇宙人による”人の遠隔操作”による、事例です。
 また、「宇宙人は、このように”ビール造りや販売をしているだけの人”にも、”宇宙人による”外的操作”により、購買に関わる周囲の人間や、マスコミや受注する組織の人、それらの”精神を外部から宇宙人が操作・支配し”、ビールの購入や発注・メディア・新聞・ラジオなどへの、出演の依頼などを”意図的な、宇宙人の不正な操作”により、起こっています。

そのように”宇宙人は”、ヤクザですら”ヤクザの味方すらし”、テロや犯罪集団、詐欺組織や、マフィアにも力を貸しています。周囲の人を精神操作・マインドコントロール・ブレインハッキング・リモートブレインニューロンハッキング・それらを「不正な人、犯罪を起こす人・犯罪協力者・詐欺的なビジネスに関わる人」それらにすら「不正な宇宙人が、他者のマインドハッキング・外部遠隔脳操作・リモートブレインコントロール・それらが「人を不幸にしている場合」があるのが現状となります。

 

宇宙人による死の操作「デスノート」の実在(10・20更新版)
https://www.facebook.com/notes/699199576846877/

実在する宇宙人からの”真実を多く含んだ”最新に近い情報です。下記Webリンクにて公開中!

multiverse.hatenablog.com