宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)

異次元の宇宙より、宇宙人/ET・エイリアン・地球外生命から直に量子テレポートによる交信をしている著者による、人類最大の秘密を記述しています。

宇宙人の操作による「人の集団精神操作・脳の操作と支配」

宇宙人達の技術は「人類を遠隔の精神操作が可能であり、催眠を集団で可能としています」
そのため、「デモの誘導」「テログループの集団管理、そして組織の人員の集結・扇動」、集団的な組織の運営、そして「選挙」の扇動も可能です。
個別の案件としては「宇宙人の接触対象の人」に対し、「その周囲の人を精神操作・身体操作・感情の操作とその要因の作成」などにより「特定の人を、反論ばかりを書かせる、言わせる、反感を持たせる」そういった状態にさせることも可能です。

つまり「現代まで宇宙人の存在が常識になっていない」ことは「集団催眠で、人の世界自体を、”宇宙人に科学証明をさせない”、政府レベルでその存在を教育しない、TVやマスコミでは”未確認”とあつかう」などの扇動が行われてきています。

また、「催眠の誘導は」例えば「親しい人」が「宇宙人による催眠・憑依現象、精神操作」により、「親しかったけど理解できない、信じられない」といったように「離別・距離を置かせる、友人関係の破壊」も実行されています。
それだけではなく「催眠により、芸能人では多くありますが、”不道徳な二人”との関係を密接にさせる、反社会的ビジネスを営む人間を”密接”にさせる、”スキャンダラス”な関係を作らせる」等、芸能人で見られるような”人の人生の不純化”が、”普通の芸能界にいない方”にも”宇宙人の的”になった方の周囲の人脈破壊の一環として、ターゲットにより行われます。

 また、「人を惑わす、本来と違うことをさせる、周囲に誰かの虚偽情報・ウソ、ねつ造、事実の隠ぺいのための情報」などを、周囲に”広め・周知する活動”も”脳の操作により行われています”